永久脱毛のシステム

現在、永久脱毛と呼ばれる脱毛は、クリニックで行われている、ニードル脱毛と、医療レーザー脱毛の2種類です。
これらの脱毛法は、医療行為にあたる為、エステやクリニックでは行なう事ができません。
そんな脱毛法の中、現在クリニックで主流になっているのが、痛みが少なく施術時間が短い、医療レーザー脱毛です。
そのシステムは、ムダ毛をなくしたいと考える部分にメラニン色素に吸収される特性があるレーザーを照射し、そのレーザーによって毛根を発熱させ、毛根組織と毛乳頭を破壊していくというものです。ゴルフ05
毛乳頭と毛根組織が破壊されると、毛は毛穴から自然に抜け、そして今後その毛穴からは毛が生えてこない状態へと変わっていきます。
ただ、この施術は、レーザーを照射時に成長期の毛の毛根にしか効果がなく、その時点で休止期、退行期であった毛穴からはまた時間が経てば毛が生えてくる事になります。
ですから、毛周期に合わせて、毛が生え揃うタイミングで5回から6回程度の施術を繰り返し、ムダ毛が殆どない状態を作っていく事になります。
毛周期は脇で2~3ヶ月となり、その施術を5回から6回繰り返すので、脱毛完了には1年から1年半程度の期間が必要となってきます。

Comments are closed.